②ヒト幹細胞培養液って??


今回はその疑問つづき②


1.【植物幹細胞って?】

植物🍎にも「幹細胞」はもちろんあるのですね~。

「植物幹細胞」

例えば

草花は枝を切っても、また生えてくる。

茎を水につけておくと、根っこが生えてくる。

これは細胞を再生させる植物の「幹細胞」の力。

植物の再生力は一目瞭然ですね。


2.【ヒト幹細胞培養液、植物幹細胞培養液どう違うの??】

前回のブログ(ヒト幹細胞培養液って??)ご案内しましたが

ヒトの細胞が活性化するには細胞が働くための鍵(リガンド)の種類の多さと

その鍵穴(レセプター)に形がぴったり合う事が必要!



「ヒト幹細胞培養液」にはヒトに合う鍵(リガンド)が豊富に含まれているの特徴で

そのために多くの機能が活性化するのです。


しかし、植物幹細胞にはそもそも細胞活性を促す鍵(リガンド)と鍵穴(レセプター)の仕組みはありません。


やはり人と植物は違います! 人の細胞を活性化するには「ヒト幹細胞培養液」がぴったりです!!


植物幹細胞は鍵(リガンド)と鍵穴(レセプター)の仕組みはありませんが、

植物特有の生命力から抗酸化力は注目されています。



本来の力を引きだす「ヒト幹細胞培養液」の力を知って、化粧品でもいろいろな可能性に期待できますね!

閲覧数:16回0件のコメント