春は食べてデトックス🍴


今週からゴールデンウィークですね!

桜前線は北海道に移動しているようで日本全国で春の訪れを

体感できるようになってきました。

桜の他にも春の風物詩「山菜」が出回ってきていますね。


山菜を食べると特有の香りや少しほろ苦さがあって、大人の味覚には美味しく感じますよね。春の山菜は「デトックス」効果があり、美容にも期待大なのですよ。


冬場は寒さから体を守るようにするため、

エネルギーを蓄えるために脂肪を蓄えようとするので代謝が落ちてきます。

また、水分の摂取量も減り、汗もかきにくくなるので巡りが悪くなり

身体が老廃物をため込みやすくなります。


そこで春に出回る山菜には冬場にため込んだ老廃物を出しやすくする

嬉しい成分が含まれているのです。


■山菜に含まれる嬉しい成分


【植物性アルカロイド】

山菜独特のあの「苦み成分」で腎臓の腎臓のろ過機能が高まり新陳代謝を活性化させてくれると言われています。

【ポリフェノール】

フィトケミカルの1つのポリフェノール。苦みやえぐみの元であるポリフェノールは、代謝を高めて老廃物の排出を促進すると考えられています。


【食物繊維】

最近話題の腸活。腸内の老廃物を排出する作用がある「食物繊維」が豊富に含まれています。山菜を食べるを繊維質を感じますよね


体の代謝が高まると、もちろんお肌は身体の1部なのでお肌調子もよくなります。

また、山菜だけでなく「適度な運動」や「水補給(常温水ベスト)」は

基本のメンテンスとなりますので

プラスして日常でできる春のデトックスしてみてくださいね。


たけのこ、フキノトウ、菜の花、たらの芽.....

皆さんはどんな山菜がお好きですか??

閲覧数:4回0件のコメント