top of page

夏の終わりの保湿ケア

こんにちは、まだまだ日中は暑い日が続きますが、

日差しだけは秋らしさを感じさせてくれますね。

前回は夏の疲れたお肌への洗顔方法をご案内しましたので

チェックしてみてくさいね。


さて、9月になり夏の疲れがお肌に現れていることはありませんか?

今回は、そんな時におすすめしたいお肌の保湿に焦点を当ててみたいと思います。


夏の終わりの肌の悩みと言えば、紫外線による肌ダメージではないでしょうか。

この時期によくある紫外線による典型的な肌悩みです


*この時期の紫外線によるおなやみ*


- やや濃くなった肌色

- 少し濃くなったシミ

- 乾燥した肌のキメ

- やや深くなった小じわ

- 肌のごわつき


このようなままで放置するとお肌に定着してしまう可能性があります。

夏の疲れを感じたら、早めケアに取り組んでみましょう。

そこで大事なのは保湿です!


「オプティム」製品には、ト幹細胞培養液エキス」「ビタミンフォース」「セラミド」など、サロンケアでも実感されている美容成分が厳選されて配合されているので

夏の肌疲れリフレッシュするのにぴったりの成分です。


既に「オプティム」をご利用の方もいらっしゃるかと思いますが

このような時は通常よりも「使用量」と「頻度」を増やしてみてください

例えば、身体が水分を欲している時には水をたくさん摂りますよね?

同じように、夏の疲れた肌にも美容成分と保湿成分をたっぷり補給することが大切です。




夏の肌疲れにおける「使用量チェックポイント」:

**オプティムスセラム プラスケア**

- レベル1:通常のスキンケアの量に2プッシュ追加してみましょう。

- レベル2:1度目を馴染ませたら、さらに2度塗りし、よく馴染ませましょう。

- レベル3:セラムをたっぷりとお肌になじませ、その上からローションをパック


お肌が最適なコンディションに戻るまで、ぜひプラスケアを試してみてください。

これから乾燥する季節に備えて秋の美しい肌を手に入れましょう。



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ความคิดเห็น


bottom of page