top of page

実は頬の〇〇は隠れ乾燥のサイン?

暖かくなってきましたが、Tゾーンだけでなく

頬からも皮脂が出ていませんか??

そんなあなたは隠れ乾燥肌かもしれません!


隠れ乾燥というのは?

一見皮脂が多く出ているので

まさか、乾燥しているとは気づきません。

潤う力が少ないので皮脂が多く出て潤いを保とうとしているのです。

そういうお肌の多くは潤いを保てるような角質になっていないことが原因の1つ!


潤いを保てる角質に育てるためにまず止めていただきたいのが

「クレンジング剤」

勘違いしてほしくないのはメイクを落とさないという事ではありません。

角質のバリア機能を壊さないような洗顔をして角質を育てるためには

クレンジング剤は不要なのです。

サロンでお勧めしているのは「オプティムスウォッシュ」でのW洗顔。

お肌のバリア機能を守りながらW洗顔することで

メイク汚れをしっかり落としてくれます。※ウォータープルータイプ以外


【OPTIMUS流 角質育成の洗顔】

ポイント1 泡立てネットを使用がおすすめです。

ポイント2 洗顔温度は35℃以下が重要ポイント!


① 1~2プッシュとり、水分を加えるのは少しだけ。泡だてネットを使用して良く泡立てます。※水分が多いと軽い泡になってしまいます。

② 泡を使って顔全体を洗います。ゴシゴシすると角質が育ちません。

③ 細かい部分は泡を押し込むように洗います。

④ すすぎの温度は35℃以下!低すぎると皮脂が落ちなくなるので30~35℃位がよいでしょう!

⑤ メイクをしている場合はもう一度①から行いましょう!


簡単ですが、これを続けていただくと1カ月~お肌が変わってきます。

Tゾーンの黒ずみなど、ついついゴシゴシしたくなりますが

1カ月後の角質育成のためにぐっと我慢しましょう!


もちろん隠れ乾燥でない、もともとの乾燥肌のかたにもお勧めですので

早速やってみてくださいね~


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page