top of page

残暑の目覚めにもおすすめ!すっきり「レモン水」

あっという間に9月ですね。

暑さのピークは過ぎましたがまだまだ、残暑の厳しい日々が続いています。

今回はそんな残暑の朝をすっきりさせてくれる「レモン水」の美容効果についてご紹介しますね!


レモン水とは?

9月の夜もまだ暑く、沢山の寝汗もかく事もまだまだありますね。

寝起きは身体の水分不足やイオンバランスが崩れがちです。

お水を補給するのは多くの方がやっているかと思いますがプラスでおすすめなのが

「レモン水」です。

レモン水は絞ったレモンをお水に入れるだけで簡単に出来ます。


作り方

◇ コップ1杯(200ml)にレモン1/2個分程を入れる

レモンをくし形に切って冷凍ストックして、凍ったレモンをおくのもおススメ。

一口飲むだけで、爽やかな香りと酸味が気分をリフレッシュしてくれます。












朝のレモン水効果

〇代謝アップでダイエットの味方

レモンには、酸味の素「クエン酸」が含まれています。

クエン酸は身体のエネルギー代謝に関わり

そのため、レモン水を飲むとクエン酸回路が働きやすくなり、代謝の向上に効果的です。代謝が上がることでダイエットにとりくんでいる方にも注目されています。


〇美容効果

レモンにはビタミンCが豊富に含まれており、美肌効果が期待されます。ビタミンCはシワや弾力に関わるコラーゲンの生成をサポートしたり、メラニンの還元効果がありまだまだ紫外線が気になる肌を守る助けにもなります。8月までに浴びてしまった紫外線のケアにもいいですね。


〇アロマリフレッシュ効果

レモン皮にはアロマセラピーなどに使われる、リモネンが含まれています。

寝起きに爽やかなにフレッシュ効果があるのは、精油成分のおかげですね!

皮にもフィトケミカルなどが含まれていますので無農薬レモンの場合は皮ごととりいれてみてもOK!


注意点は?

しかし、注意が必要な点もあります。レモンは酸っぱさが特徴ですが、過剰に摂取すると胃に負担をかけることがあります。特にダイエットに励む方は過剰になりがちなので摂りすぎには気を付けてくださいね


「レモン水」はとっても手軽ですが肌や健康にうれしい効果がたくさん詰まっています

朝の水分補給にすっきり爽やかな「レモン水」を加えて、9月の残暑も乗り切りましょ~!


閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page