top of page

あなたは?くまの原因・ケア(タイプ別編)

目元にくまがあると、疲れたたような、老けたような印象を与えます。

前回はそんなくまの種類と見分け方をご紹介したので

気になる方はチェックしてみてくださいね

今回はタイプ別の原因ととケア方法をご案内します。








青ぐまタイプ

【状態】滞った血液が、薄い皮膚を通して青っぽく見えます。

【原因】毛細血管の血液が滞ることが原因。目の疲れや寝不足などの体調不良も。

【ケア】目の周りだけでなく顔全体の血行をよくるように、マッサージ等、取り入れましょう。十分な睡眠や冷えないようにする工夫も大切です。入浴やホットタオルもいいですね。



茶ぐまタイプ

【状態】メラニン色素の影響により茶色く見える。

【原因】シミが集まって茶色く見えたり、目をこすることでの色素沈着、角質肥厚な原因。

【ケア】アイメイクを落とす際や、メイク時などにはゴシゴシこすらないように。また花粉の時期やアレルギー時は目をこすらないような対策を。美白アイテムでケアするのもおススメです。


黒ぐまタイプ

【状態】実際に黒いわけではなく、目の下たるみが影になり黒っぽく見えること。

【原因】目のまわりの筋肉の衰えや皮膚のたるみ、むくみによっておこりやすくなります。

【ケア】むくみによるふくらみの場合はマッサージがおすすめ。

たるみに関しては、進まないように目の周りのトレーニングを取り入れる。

普段からハリを与える、美容液などでのスキンケアもおススメです。


それぞれのタイプによって、全く原因と対策が異なります。

速攻力があるものから長時間かかりそうなものまで!

黒ぐまは普段のエイジングケアがの積み重ねが大事な対策になりそうですよね。

くまが気になる方は、それぞれの対策を取り入れてみてくださいね!


オプティムスセラムには美容成分がギューッと詰まっているため

目元に潤いやハリを出したいときにもおすすめ!

トントンと優しく叩き込んで浸透させると

明るい目元を演出してくれるので

部分使いでもエイジングケアパワーを発揮してくれますよ♪







閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page