お肌よ!花粉に負けるなっ(保湿編)


この時期は花粉やほこりなどでお肌のバリア機能も乱れがちになるため

また冬場とは違った感じでお肌が乾燥します。


お肌が乾燥しているとお肌のバリア機能が活躍できずに、お肌が紫外線ダメージを受けやすくなります。


そしてご存じでしたか?

シワやたるみの原因1つ、紫外線【A波】が一番強いのが春なのです。

夏は日差しが強いので紫外線が多いイメージで、気を付ける方も多いかと思いますが夏場に多いのは紫外線B波(お肌を黒くしたりします。)


【紫外線A波】

長い波長の紫外線で、お肌の奥まで届きハリ、弾力のコラーゲン、エラスチンがダメージを受けシワやたるみの原因。

お肌のハリ、弾力をキープするには、バリア機能を万全にし、紫外線ダメージから守れるお肌の潤い力が鍵になります。




【バリア機能を保つ保湿ポイント3つ】


① スキンケアアイテム量をコントロール

乾燥しがちな時はしっかり量を使ってください。

ちなみにセラムは500円玉位が目安となりますので。乾燥しがちな時はいつもより、数プッシュ足してください。試してみる価値ありますよ!


② お手入れ時間をコントロール

お化粧品を付けたらしっかりお肌に浸透するように、両手を使ってプレスします。

丁寧に入れ込むことでしっかりお肌に浸透してくれます。目安は手が吸いつくようになるまでお顔になじませてください。


③ 回数をコントロール

乾燥がしがちな時は日中もプラスしてあげましょう。

セラムやエッセンスは余分なオイル分がフリーなのでメイクの上からトントンと浸透させることができます。ヒト幹細胞培養液やビタミンも豊富で潤い感たっぷりです。


 

【オプティムスセラム】ヒト幹細胞培養液やビタミンフォースでお肌にうるおいが満ちて

ハリ、弾力あるお肌に。日中のお直しにもおすすめ






閲覧数:8回0件のコメント